メック加工(スリーボンド、ネジロック)

メック加工は、ネジ部にマイクロカプセルを利用した高反応性固着材を加工し、ネジ自体にシールとロック機能をもたせ、ネジとシール剤とロック剤を一体化させる加工技術です。

メック加工されたネジはそのままの状態では反応を起こしません。締め付けによってマイクロカプセルが破壊し反応する事により緩みと漏れを防止致します。シール剤、ロック剤の塗布の必要が無い為、締め付け作業のみでロック効果、シール効果を発揮します。

メネジの緩み止めは多くある中、オネジの緩み止めは比較的少ない為、また通常通りの締め付け作業が出来る点でも有効な緩み止め方法です。

※ロットによりますが約7-10日間の納期となります。
※住友3Mの場合、粘土調節で低強度から高強度の調整をします。

メック加工 スリーボンド ステンレス サラキャップ キャップスクリュー クロメート
ステンレスサラキャップ/鉄キャップボルト/メック加工
メック加工 緩み止め 鉄 ナベセムス
鉄/ナベセムス/メック加工
お問い合わせ、ご注文、見積依頼はこちら
まずは、電話かFAX、専用メールフォームにてご連絡ください。
TEL 06-6713-6159
FAX 06-6713-6159

メック加工に対するQ&A

メック加工の特徴を教えて下さい。
メック加工品は一度締めつけたら、接着剤が時間とともに硬化し強度を発揮します。
ただし、硬化後に一度ゆるめると接着の効果は無くなります
タイプによって硬化時間が違います。速くても数時間はかかります。
加工可能な最大径と長さを教えて下さい。
最大径としてはM56。長さは300Lで、塗布範囲は最大80mm程度です。
ただし、製品や条件によって変わってきます
メック加工用の溶液の販売は出来ますか?
申し訳ございません。溶液のみの販売は行なっておりません。
マイクロカプセルが潰れて接着し、その後何年ほど緩み止め効果が保たれるのでしょうか?
メック加工品の使用用途によって条件が様々であるため、一概に緩み止め効果の年数をお応えできないのですが、車などの輸送機器関連、パソコン、携帯電話等の電子機器関連、またサッシ、ドアクローザー等の建築関連など様々な業種で採用実績がございます。
メック加工のカプセル内の樹脂はどのような成分の物が含まれいますか?
メック加工の主成分は「エポキシ樹脂」「アクリル樹脂」の2種類に大別されます。
増し締めが必要な際にはどのように、対処すればよろしいのでしょうか?
増し締めが必要な場合はメック加工のように接着タイプは不向きとなります。 増し締めまでの時間が短ければ、エポキシ樹脂主成分のタイプが硬化時間が長い為、その時間を利用することで可能な場合もあります。増し締め、ならびに繰り返し使用の場合は、固着しないナイロンタイプを推奨いたします。
タッピングネジ、ドリルネジにも加工可能でしょうか?
塗布自体は可能で販売実績もありますがタッピング、ドリルネジは自らネジを切るので、その際に剥がれてしまう可能性がございます。

その他のご質問は下記からお気軽に御問合わせ下さい。

お問い合わせ、ご注文、見積依頼はこちら
まずは、電話かFAX、専用メールフォームにてご連絡ください。
TEL 06-6713-6159
FAX 06-6713-6159