メック加工に対するQ&A

メック加工の特徴を教えて下さい。
メック加工品は一度締めつけたら、接着剤が時間とともに硬化し強度を発揮します。
ただし、硬化後に一度ゆるめると接着の効果は無くなります
タイプによって硬化時間が違います。速くても数時間はかかります。
加工可能な最大径と長さを教えて下さい。
最大径としてはM56。長さは300Lで、塗布範囲は最大80mm程度です。
ただし、製品や条件によって変わってきます
メック加工用の溶液の販売は出来ますか?
申し訳ございません。溶液のみの販売は行なっておりません。
マイクロカプセルが潰れて接着し、その後何年ほど緩み止め効果が保たれるのでしょうか?
メック加工品の使用用途によって条件が様々であるため、一概に緩み止め効果の年数をお応えできないのですが、車などの輸送機器関連、パソコン、携帯電話等の電子機器関連、またサッシ、ドアクローザー等の建築関連など様々な業種で採用実績がございます。
メック加工のカプセル内の樹脂はどのような成分の物が含まれいますか?
メック加工の主成分は「エポキシ樹脂」「アクリル樹脂」の2種類に大別されます。
増し締めが必要な際にはどのように、対処すればよろしいのでしょうか?
増し締めが必要な場合はメック加工のように接着タイプは不向きとなります。 増し締めまでの時間が短ければ、エポキシ樹脂主成分のタイプが硬化時間が長い為、その時間を利用することで可能な場合もあります。増し締め、ならびに繰り返し使用の場合は、固着しないナイロンタイプを推奨いたします。
納期はどのくらいかかりますか?
5日から対応が可能です。ご相談ください。
対応可能なネジのサイズを教えてください。
M0.8からM24mmまで対応が可能です。
試作は可能でしょうか?
可能です。
特殊な案件は事前に試作が必要となります。ご相談ください。
油の付いたネジでも使用できますか?
油のついたネジはメック不可です。洗浄するか、表面処理が必要となります。
見積もりに必要な情報は何ですか?
ご使用用途、ネジの呼び系、長さ、数量、納期をお知らせください。
プラスチックネジはメック加工可能でしょうか?
プラスチックネジは対応不可です。
どの様な用途で使用されていますか?
自動車などの部品、建築関系ネジなど使用されています。
使用期限はありますか?
未開封で使用期限は約1年となります。
ドリルねじ(ピアス、テクス等)、タッピングビスでの使用は可能でしょうか?
結論的に言えばメック処理は可能です。ただし、タッピングビス、ドリルビスは自らメネジを形成するため形成途中でメックの部分がかなり剥がれてしまいます。
その為、ゆるみ止め効果を発揮しない可能性がございます。
ドブメッキでもメック加工は可能でしょうか?
可能かと思われますが実績がございませんので、試作製作をお勧めいたします。

その他のご質問は下記からお気軽に御問合わせ下さい。

お問い合わせ、ご注文、見積依頼はこちら
まずは、電話かFAX、専用メールフォームにてご連絡ください。
TEL 06-6713-6159
FAX 06-6713-6159